4年間続いたの子供の頃の回転性のめまいの症状の記録

子供が回転性のめまいを発症・・・

一度めまいの発作が起きると、目の前がグルグルと回りだし、歩けなくなり、その場にうずくまる・・・

時には、吐きたいけども、トイレに行くことすらできず、その場にゲロ・・・

「どうして自分だけこんな目に・・・」

ただ、めまいが治ってしまったら、全然元気で友達と遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ!!

そう、私のことです(笑)

そんな昔のめまいの症状を記録したノートを母親から受け取りました。

こんなにも沢山の発作をしていたのかと、自分自身でもびっくりしています。

ただ、めまいの発作は4年間の闘病の末、治まりました。

大人になった今でも、めまいの発作はありません。

今、子供がめまいの発作で苦しんでいて、もしこのまま治らなかったらどうなるんだろう・・・

そんな子供の将来の不安を抱えているお母さんに、この記録を見てほしいと思います。

ちなみに、この記録は私の母親が私のめまい発症から、2年後に医者に進められて書き始めたということです。

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク