片耳難聴の原因は何!?息子に付けられた色々な病名

私の子供はいつから難聴になったかはっきりしませんが、急にめまいを発症し、精密検査してみると片耳難聴である事が分かりました。

生まれた時、親としては聞こえていたと思うのです。

でも本当にそうかと聞かれると自信がありません。

子供のめまいは小学校の時、3年間以上頻繁に、時には週に3~4回も起こり、そして急になくなりました。

中学校になってから29歳になった現在は、めまいは全くなくなったのですが、聴力は戻ることはありませんでした。

そんな彼には、病院の先生から本当に色々な病名を告げられました。

回転性のめまいを伴う難聴の場合、もしかしたら、こんな病名をつけられる事もあるかもしれません。

てんかん

初め小児科で見てもらったのですが、その若い医者はめまいが耳から来るとは全く疑わず、てんかんを疑いました。

生まれてから一度もひきつけを起こしたことが無いと言ったのですが、脳波をしらべてんかんの症状だと言われました。

それは違うだろうと素人の私ですが思いました。

聴神経腫瘍

強いめまいと片耳難聴から耳鼻科の先生はまずこれを疑いました。

脳神経腫瘍の確立が高いと言われとてもショックだったのを覚えています。

当時はこんな小さい子のめまいは見たことが無いと言われました。

脳外科に回され、黒目の動きや身体の動きを調べ、CTやMRIの検査も受けました。

その結果腫瘍は無いことは分かりました。

この時息子の脳は病気ではないのですが、個性的な形をしていることが分かりました。

「どういうこと?」

と脳外科の先生に詰め寄ると、

「個性的な形をしているだけです。何の心配もありません」

と言われました。

でもそれからよけい心配になりました。

出来れば知りたくなかったと思いました。

突発性難聴

始めの頃はどこの病院に行っても、突然片方の聴力がなくなった事から、突発性難聴と言われました。

しかしめまいが繰り返し頻繁に起こることから、この病名を医者は口にしないようになりました。

内耳の病気

原因はよくわからないがめまいを繰り返すし、難聴もあることから内耳の病気だっと言われました。

私も耳の中が悪いということには間違いないだろうと思います。

内耳のどこがどんなふうに悪いのか知りたかったです。

メニエール

めまいを繰り返すので一年くらいたったころから、こう言われるようになりました。

いろいろなメニエールに効くといわれる薬が処方され、それらを長い間息子に飲ませましたが、息子に効く薬はありませんでした。

片耳難聴

いつしかめまいが自然と無くなり、片耳の難聴だけが残りました。

この状態を受け入れるしかありません。

そして息子はこの状態を前向きに受け止められるように成長しました。

最後に一言

何も大きな病気をしないで60年も生きてきた私です。

入院は出産の時だけです。

手術もしたことがありません。

こんなラッキーな人は案外少数派なのかもしれません。

私たち家族は長男のめまいと難聴に長い間振り回されたように思います。

誰でもみんな病気は治したいと思います。

でも仲良く病気と付き合っていかなくてはいけないこともあります。

この世にはビックリするくらいいろいろな病気があるものです。

耳のことが気になったり、難聴かなと思ったら、直ぐ治療を始めてください。

聴力は戻る可能性があるのです。

最近のニュースをで再生医療がよく言われています。

聞こえが直るように、聞こえの神経の再生はできないものでしょうか・・・・・

きっとできるようになると信じ、これから長生きしていきたいと思います。

スポンサーリンク

1ページ目(全1ページ中)
スポンサーリンク