片耳難聴の人とうまく会話するコツ

耳が聞こえづらい人が家族にいると、こんなことに困ったりしませんか?

こっちは大声で呼んでいるのに、相手に伝わらない・・・

  • 1Fから2Fにいる妻を大声で呼んでも聞こえない
  • 離れ(倉庫、車庫・・・)などで作業している妻に自分の声が伝わらない

相手が難聴で聞こえづらいことは分かっていても、普通の人だったらここから声を出せば伝わるのに・・・

頭では分かってはいるんだけど、わざわざあそこまで言って肩をトントンして話をするのは面倒・・・

だから、余計に大声を出して呼ぶんだけれど、やっぱり聞こえていない・・・

あ~、イライラしてくる!!!

で、気が付いたら雰囲気が悪くなっていて、夫婦喧嘩が始まってしまう。

そんなパターンありませんか?

ちなみに私はよくあります(笑)

でも、難聴で耳が聞こえづらい人は、本当に聞こえていないんですよね。

「どうして分かってくれないの?」

って思いますけど、他の人には伝わるけれど、自分だけには伝わらないんだから、相手がイライラするのは当然なんですよね。

でも、難聴なのは自分で、相手がこちらに合わせてくれない場合は、このイライラが一生続くことになります。

それは嫌ですよね・・・

ということで今回は、片耳難聴の人とうまく会話をするコツについてお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)

スポンサーリンク